僕は狂っていく~ぼくるい~

創作小説「僕は狂っていく」まとめブログです。 ジャンルは現代モノです。 基本的に「奇妙な話」です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

冷たい視線 

「へ……えーと、アナタは隼人くんよね?」

(うん、見たまんまだな)

そうだ、鏡に映っている外見を……そのまま信用するならば。
私の目の前に居るのは間違いなく隼人くんの中身だ。
じゃあ……私の身体の中身はどうなっているんだ!?

私は隼人くんの中に入ってしまっていて、隼人くんはこうして目の前にいる。
この身体は隼人くんのものだからして――私が隼人くんを追い出してしまった形なわけで。

「えーと……もう一つ、質問いいかな?」

(この際だ、何でも聞いてみれば良い)

う……なんだかとても投げやりな。
自分で頬を叩いた姿を見せてしまって以降、冷たい視線が途切れないのがツライとこで。
まあ、その冷たい視線のおかげで若干冷静になれているのだけど。

正直、この質問を投げかけてみて、隼人くんから答えが出るとは思えない。

でも……一応聞いてみておかないとなぁ。
また冷たい答えが返ってきそうだなぁ。
心が折れてしまいそうだなぁ。

――おし!元の身体に戻るためだ!多少の気まずさは置いておこう!
スポンサーサイト
[ 2007/02/28 23:44 ] 番外編 Change ~type R~ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

黒矢 一実

Author:黒矢 一実
主に短編小説を書いています。
現在のところ更新は不定期です。
コメントを頂けると非常に嬉しいです。
リンクはフリーです。
リンクされる際にメッセージを一言いただければ嬉しいです。
相互リンクも募集してます。

今このページを見てる人
現在の閲覧者数:
これまでこのページに来てくれた人
メールはこちらに

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。