僕は狂っていく~ぼくるい~

創作小説「僕は狂っていく」まとめブログです。 ジャンルは現代モノです。 基本的に「奇妙な話」です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夢or現実? 

(落ち着け! とりあえず落ち着いて俺の話を聞け!!)

鏡の中に映る、幽霊だけど幽霊じゃないと自称する隼人くんが叫ぶ。
誰か来るかもしれないという心配さえなければ私もいっそ大声で叫びたい。
叫んだ上で気を失ってしまいたい。

こんな超常現象のバーゲンセールのような状態に……なぜ私が巻き込まれなきゃいけないんだ?

恨み言のような思いが頭の片隅をかすめる。
その恨み言のような思いが、ほんのちょっとだけ私を冷静に戻した
ひょっとして、やっぱり夢なんじゃないかなぁ――なんて自分に都合の良いように考えてみる。

(……ん?)

私の様子を窺っていた隼人くんが疑問の声を上げた。
きっと、私がいきなり自分の右手を水平に伸ばしたからだろう。

これが現実であろうと、夢であろうと――『これは夢じゃないか?』と疑った人間が取る行動は……これしかない!!

バシーンッ!!!!!

思いっきり自分(身体は隼人くんのものですが)の頬を引っ叩いた。

「――ったぁーーーーーい!!!!!」

いや、どうにも現実だったようで。
男の子の身体で叩いたおかげか、物凄く痛かったワケで。

そんな私の姿を――隼人くんは呆然とした表情で見ているワケで。
スポンサーサイト
[ 2007/02/28 23:46 ] 番外編 Change ~type R~ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

黒矢 一実

Author:黒矢 一実
主に短編小説を書いています。
現在のところ更新は不定期です。
コメントを頂けると非常に嬉しいです。
リンクはフリーです。
リンクされる際にメッセージを一言いただければ嬉しいです。
相互リンクも募集してます。

今このページを見てる人
現在の閲覧者数:
これまでこのページに来てくれた人
メールはこちらに

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。