僕は狂っていく~ぼくるい~

創作小説「僕は狂っていく」まとめブログです。 ジャンルは現代モノです。 基本的に「奇妙な話」です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 

机の上にあった学生カバンの中には――財布と生徒手帳が入っていた。
そこから分かったこと。

まず、この身体の持ち主のフルネーム。
大杉 隼人』くん。私と同じ歳、高校二年生だ。
通っているのは緑ヶ丘高校……私が通う高校よりもランクが二つくらい上の高校だ。

そうそう、生徒手帳に住所も書かれていた。
川東市希望が丘3丁目
これには少し安心した。私が住んでいるのと同じ市内だ。
私は川東市の光が丘に住んでいる。希望が丘とは電車で一駅の場所だ。
自分の元の身体を探しに行くのに遠方まで行くという苦労はこれで無くなった。

ただ、『隼人くん』が持っている定期券。
これは使えそうもない。
私の住む光が丘と隼人くんが通う緑ヶ丘高校は電車で逆方向だ。
申し訳ないけど……財布の中のお金を少し借りるしかないだろう。

ここまでを一気に確認し、もう一度部屋の中を見回した。
これから自分の身体を探しに外出しないといけない。
そうすると必要になること――それは着替えだ。

――それが一苦労になるなんてねぇ……。
スポンサーサイト
[ 2007/02/28 23:52 ] 番外編 Change ~type R~ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

黒矢 一実

Author:黒矢 一実
主に短編小説を書いています。
現在のところ更新は不定期です。
コメントを頂けると非常に嬉しいです。
リンクはフリーです。
リンクされる際にメッセージを一言いただければ嬉しいです。
相互リンクも募集してます。

今このページを見てる人
現在の閲覧者数:
これまでこのページに来てくれた人
メールはこちらに

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。